風俗であんな美人みたことない

そんなに凄いのか…という思い

口コミでいろんなことを見ていた時、やたらと評判の高い風俗店を見つけたんですよ。女の子がじゃなくてお店の評判が高いんです。つまり、そのお店の女の子であれば誰もが素晴らしいと。あれだけ上玉が揃っているお店はなかなかないぞとの評判だったんですけど、そんな口コミを見かけたら是非ともその風俗店で遊んでみたいって思うのは男の性ですよね(笑)それで実際に遊んでみたところ、その口コミが誇張でも何でもないことに気付いたんです。むしろあれだけ物凄い時間を満喫させてもらったという点だけでも彼女との時間を満喫出来たのは最高の時間を過ごせたというか、やっぱりある程度口コミを信用してみるものだなって思いました(笑)正直な所、あのレベルの風俗嬢がいるお店ってなかなかないんじゃないのかなと思いますし、彼女との時間のおかげで自分も男の部分をかなり刺激させられましたので、これからもっともっとそのお店で楽しみたいなって思っています。

概ね月一くらいです

決してそうだと決めている訳ではなく、あくまでも気が向いた時に遊べれば祖でいいかなって気持ちで風俗で遊んでいるんですけど、概ね月一くらいですね。このくらいの頻度が自分には一番マッチしているような気がするんです。これくらいだと風俗というか、性欲のバイオリズムに合致していると思うんですよね(笑)これ以上間が空いてしまうと欲求不満側になってしまうと思いますし、かといってこれ以上頻繁に遊ぶと風俗への新鮮味が損なわれたり、あるいは財布への負担だってそれなりに大きなものになってしまうんじゃないのかなと(笑)だからこのくらいのバランスで遊ぶくらいが丁度良いんじゃないのかなと。このペースに関しては人それぞれとしか言えませんけど、自分にはこのくらいが丁度良いです。月に一度ということはそこで失敗したらリベンジするのは一か月後ってことなので、そんなことにならないよう毎回自分が納得できる相手を選ぶようにしているのもいい感じです。